2011年9月19日月曜日

上質のロマンスだと思う。

びっくりです。

この映画、とっても素晴らしい。




絵本で知って、絵本読んでもイマイチ理解できないとこがあって

映画見て、ほ~なるほど・・納得しました。

ほんとに愛に満ちていて

深い。  

よっ 二代目!


大蔵大根 種取りして 「二代目」だ。
固定種で野菜の一生に付き合ってみよう。

子育てと一緒なら、ずっと関わってずっと見てみよう。

はやく、ゆっくりおおきくなってね!

2011年9月9日金曜日

優秀なグライダー

[思考の整理学]という本を読んで、あぁ、なるほどなぁ と感じることがありました。




これから息子が小学校へ入り、学校生活を送る間に、この「なるほどなぁ・・」を実感する場面が数多く出てくるのでしょう。

ワタシの「なるほどなぁ・・」はいったい何か、というと


日本の学校は「グライダー人間」を量産する場所・・・ということ。

優秀な生徒であるほど、優秀なグライダーだ。
エンジンのついた飛行機じゃない。

誰かに引っ張ってもらわないと、自力で飛び立つことはできない。
というか、グライダーには自力で飛んでみようとする意志がない。
問題を解く力はあるけども、問題を作る(創造)する力は備わっていない。
学校教育はそれで良しとしてきた。
従順で素直で器用に、そつなく与えられた課題をこなす、優秀な生徒。
その量産グライダーが学校を卒業して”世”に出てくる。

彼らは本当に何でも「そつなくこなすことができる」

でもね、どこかワタシらの年代?からすれば・・それって、どこかおかしくないかい? という感覚になることが多いのだ。

例えば、一つの仕事を体系的に見ること

この作業は「何のためにするのか」、 この作業をすることで「何がどうなるのか」
といったことには関心がないようなのだ。
ワタシにとってはとっても不思議なことで、
会社というところは、基本的に「チームワーク」で成り立っている。
社員は仕事を分担してるわけで、それぞれが確実に与えられた仕事を、きちんとこなすことで、そこに利潤を生みだすことができる仕組みになっている。 それが日々の仕事だ。
で、誰かが、どこかかで、何かのミスをする。 人間だもん、当り前。
そして 原因は何だ? どうして起こった? どうやったら防げる?
がテーマになる。 犯人捜しは意味がない!なんていいながら、みんなで考え、新たなルールを作ろうとする。(新たなルール作り?これもどうかと思うが・・)
課題が出れば彼らは得意、解決のアイデアも出せる。
だがルール作り、そのものの是非を問うものはいない。課題が出されたから考えるだけで、意見を出せ!と号令がないと出そうとはしない。 悪いのは自分じゃないし、と考えようとしないし、対処も誰かに指示を受けない限り、やろうとはしない。

仮に自分にも原因があったとするでしょ? その場合は 「教えてもらってないんだもん」で終わり。
誰に、どのような迷惑が掛かろうが、そんなの知ったことかよ。
でも、決して不真面目じゃないんですよ、一生懸命に正確にやろうとしてる。

でも、やっぱり考え方は、ちとおかしい・・と思うのだ。

じゃぁワタシはエンジンの付いた飛行機か?といえば自信はない。けども 堂々と「教えてもらってないんだもん、教えないことに責任があるんじゃない?」とは考えない。
少なくとも責任は感じるし、「教えてほしい」とは言うし、教えてもらえないなら真似でもしてみようと試みるし、どうすればよいか?と自分の頭で考えるし、そういう発想はある。


最近の子は気がきかないね~ うちの嫁はさぁ・・


いつの時代もそんな声はあったはずで、ワタシもかつては「新人類」と呼ばれたうちのひとり。
知ってる人は懐かしいでしょ? 何考えてるかわからない世代と言われた新人類ww


その新人類から見ても、やはり ちょっとおかしいな と思えちゃう器用な子がいるのだ。


世が殺伐としてる。 
どうも社会的な事件や事象が起こる度、その解決方法やら、担当するリーダーの手法、資質などがとり立たされることがあるけども、ベースになる考え方が自分本位であると、結果はおかしなことになるようだ。


うちの会社にも、そういうズレちゃってる若い子がいて、数年来、一緒に仕事をしてきた。
で、その子がこの度、めでたく?結婚することになった。

おめでとう!って言ったが、内心は怖い。

いずれこの人の教えを受けてすくすく育つ子ができる・・かもしれない。

ワタシの予想では多分、この度結婚する、この人がいずれ親になり、子どもが学校に行くようになれば、おそらくモンスターなんとやら・・に最も近くなるんじゃないかと思う。
で、その子供が、親や学校の先生にとって素敵なグライダーになる・・んだろうな、多分。

日本はどうなるんだろうか。


まっ、なぜこうなるのか不思議だが、念願だった?「親の顔が見てみたい」・・と思ったことが意に沿わず叶うこととなり・・

興味はないが、仕方ないので行ってくる。

これもわけわかんない珍現象。。はぁ・・ヤレヤレ。
人気のFX業者