2014年3月6日木曜日

いろいろやらなきゃ

有機農家は時間勝負

いかに効率良く動けるか
農業って時間給だな・・ 平等に与えられてるのは誰もが一日は24時間ってことだけ。
8時間だか10時間だか正味動ける時間内にどれだけ成果を上げられるかが勝負。

ほうれん草が葉先から黄化して一時はもうダメかなぁ ショボボボーンとしてたんだけどそれでも打つべき手は尽くそうと思い直して色々やって



ここしばらくの暖かい気候に助けられて何とか復活してきて

まだあと2反近くあるほうれん草が一気に成長してきて今度は作業に追われてイライラ。

まったく心配事が尽きない日々であります。

でも、収穫できるものがここにあるということが有難くそれだけでモチベーションを保てていて幸せなわけで。

土が乾けばニンジンの種まき、寒くて雪でも舞えばほうれん草を採り、合間にジャガイモの植付け。


ちょー忙しいけど天気予報次第でコロコロ予定変更しながらもマイペースで楽しく過ごす日々。

しっかり儲けなきゃ明日もあさってもずーっとガンバロウ!

2014年3月2日日曜日

ニンジン種まきと発芽促進作業














ふらく農園の3月まきニンジンは不織布+ビニールトンネルで保温してやります。

出荷都合で6月上旬から順次収穫したい希望があって、発芽を急いでいますがこの時期は三寒四温で油断大敵です。トンネル内が暑すぎないように、冷えすぎないように気をつけて管理しないと失敗しちゃいそうでハラハラドキドキ。

まぁ失敗してもタダじゃ起きないし〜とか思いつつ、小さな実験してみます。

ビニールを浮き掛けにするとか、不織布を二重にするとか、どれが今年の気象にマッチしたかを後で検証するために。

小さな失敗はあっても全体的にはうまくいくといいな。

どうか早く発芽しますように。
人気のFX業者