2014年5月19日月曜日

ふらく農園 工事中 完了間近


大雨で土砂崩れを起こしていた斜面はこのように復旧しました。
あとは排水の工事で終了となります。

この盛土をどこから持ってきたか・・
実は畑の東側が地主さんの持ち山であり、幾分か出っ張りがあった部分を重機で削ってもらいました。
工事としても他からウチの畑まで土砂をトラックで持ってくるよりずっと楽で経費面でも得があったことと思います。
何より副産物として、およそ2~3アールほど畑の面積が増えたことがワタシにとってすっごく嬉しかったし、山側がほぼ直線ラインで引けるようになったことも感謝!感謝!です。

デカイ重機を借りると廻送賃だけでも結構なコストになるし、こんなチャンスはないだろなと思って

ちょっと均してもらえないでしょうか・・とお願いしてみたら


あっという間に凹んでた部分をさ~っと均してくださいました。
畑としては大変有難く、工事業者様にとっても少し得があって・・
双方にメリットがあった工事となりました。

ほぼ均一となったこの部分に夏撒きのニンジンをやろうと思っています。

色んな方に色んな手助けをいただきながら、少しずつ少しずつ成長していく ふらく農園 です。

ニンジンは無事に成長しててこの分だと6月半ば頃から夏休みに入るまでの少しの期間に、地元の小中学校の子ども達に我が畑の農薬と化学肥料を使わないで育ったニンジンも少し食していただけるようになる予定でございます。


一歩一歩・・あせらず慌てず 頑張って行こうと思います。

2014年5月10日土曜日

ふらく農園 工事中

去年の大雨で当該地域は山間部ということもあって、かなり多くの場所で土砂災害が発生しました。
未だに通行止めの箇所も残っていてウチの畑も排水溝もろともこんなことになって放置されてました。
 

こんな重機が欲しくて欲しくて ヨダレたら~って感じで眺めてます。

畑の中を通る市道を雨水が物凄い勢いで流れて結果、畑の排水溝を伝って土砂が流れたとのワタシの主張が認められて市役所が補修工事をしてくれる運びになりました。

本当はにんじんの播種前に来て欲しかったんだけどいつでもいいですよ~と気持ちよく対応してたので梅雨前の5月このタイミングになっちまいました。

こんな感じで工事が始まるわけだけど

土砂に埋まっていて壊れてなかった配水管4mも出てきたしどこかに使えそうでラッキー!

 
ちっちゃい方でいいから一台置いてってくれねぇかい?
 
これ、欲しいっす!
 

もうちょっとでかいトラクターに畝立て機、ニンジン洗浄機、ニンジン掘取り機、
色々欲しいものあれど・・

儲けなきゃ! 有機農業は儲かるんだ!と根拠もなく信じて

くっそー、すぐに買ってやるからな!  

日々の作業を黙々とこなすことにします。



 

にんじん なんとなく順調かな?


2月末から順に播種してきて早いものが約70日経過したことになります。
今、直径が大きいもので1センチ程度 本葉は6~7枚程度でしょうか。
150g以上になれば出荷できるようになります。

毎日毎日 草取り

一日4条の畝でどれくらい行くだろ? 100メートル足らずくらいかな
地道な作業が続きます。

草取りって一心不乱に出来るから傍目に写るよりは苦じゃないかも(笑)
チマチマ手作業で草抜きは辛そうに見えるらしいけどww
本人は気ままに黙々とずーっとやってるだけ。

使用前、使用後みたいに自分の手がある部分を基点として右左で全く景色が違うわけで
やったらやっただけ・・はっきりと成果が見えるのがいい。

ただ一日中やっても作業自体は「お金」にならないわけで
出荷作業やりたいなぁと思う。

日々気温が上がってゆき成長も早くなるけどそれは雑草も同じなわけで
できれば「お金」にならない作業は軽減できるように工夫が必要かと思う。

薬品は有機JAS法では一部の指定農薬を除いては使えない農法になるのであくまでも除草は手作業です。
皆様のお口に無事届くまでがんばります!



人気のFX業者