2014年8月8日金曜日

ちょっと骨休め

 
にんじんの出荷も8月に入ると雨と高温で概ね腐っちゃうし、大きくなりきれなかったものはSサイズかMサイズのままで成長が止まっちゃうし、自分の技術の無さにガックリです。
 
何となく想定の範囲内ではあったものの、現実を目前にすると「はぁ~」と疲れちゃうわけで。
 
腕なし、金なし、道具なし。やる気だけで段々締まってきた固い圃場にエイヤッとシャベルを差し込んで手で掘り出してますが、熱中症になりそうで・・師匠におねだり。
 
 
 
ジャジャジャーン。掘り取り機借りちゃいます。
キャビンだしぃとか思いつつバックで慎重に

 
 
載せるのは楽チンなんだけど降りるのは、ちょっと神経使います。ちょっと苦手。
 
 
さて、一気にやっちまうか。  ん はいらねぇぞ ん おかしいぞ
 
 
あらら・・・ 畝が低すぎる。 あらら・・・  がっくし。
 
 
トップリンクからいじらなきゃ。。 ん? 待てよ。 いじっちゃったら また元に戻すの面倒だぞ。
 
 
うわっ。やっちまったなぁ。。
 
 
雨でだんだん締まって畝が低くなって葉っぱだけしか削れねぇ。
 
 
えーーいっ くっそー。 自分のアホさ加減に辟易しながら一本も抜かぬまま
 
またまたトラックにそのまま載せて返しに行く羽目に。
 
 
 
こんなことやって、ホントアホですわ。
軌道に乗せるには設備投資は必要だけど、無い袖は振れず。
 
国やら自治体やらの色んな補助事業を受けられるように新規就農者のくせに認定農業者になって。でも、恥ずかしながら農業専従者と言えるほど出荷実績がないわけで。
 
いかんなぁ。。ちょっと休むかな。
 
あせらない、あせらない。ひとやすみ、ひとやすみ。。 懐かしいアニメ「一休さん」のフレーズが頭を過ぎる。
 
お盆を前に台風11号は中国四国地方を直撃模様。晴れの日にゴロゴロしちゃうと罪悪感があって落ち着かないけど外が大荒れになれば・・仕方ないわけで。
大きな被害がありませんようにと祈りつつ、しばし休憩しようと思います。
 
8月6日に広島、9日には長崎に原爆が投下され、15日の終戦記念日を迎える。
 
1945年のことだから後10年、20年経てばおそらく体験者はその経験を後世に語ることが出来なくなってしまうだろうと報道があった。
 
あと10年、20年経てばワタシの地域の農業はどうなるだろう。
 
というか、自治体がそのまま存続してるだろうか。
 
市と県と地域の農業者で座談会した。
 
効果的な手段はわからないけど、今できることを今からやっていこう・・と言う意見が大筋の座談会になった。
 
ワタシが有機栽培という農法を採った理由の一つが 今の景観がそのまま次世代に生かされ、そのまま活用できる土壌でありますように。海も川も山も、その資源が恒久的に活用できる環境でありますようにという願いだ。
 
今が未来につながっている。未来はすなわち「今」。
今、出来ることは、今、やらなきゃいけないことは何だろう。
 
 
一日一日の積み重ねがそのまま「経営」になるんだってことが身に沁みてきた。
 

人気のFX業者